ん〜何日も考えたが
弟子が私に店を教えない理由に
思い当たる点が一つも解らない、、、


我人生一片の非あらずなのだ。
ムカついて来た、、、
あいつは馬鹿だ
馬鹿?そうあれは、、、


トクちゃんが入店間もない頃
一見のお客さんが来た。


トクちゃんがオーダーを取りに行った
その男性客は渋く「ネグローニ」と
言った。なかなか渋いカクテルだ
店が狭い分私にも聞こえた。


トクちゃんがオドオドしながら近づいて来た。
そして子犬のように私の目を見つめ
こう言った「ニ、ニグロ、パ、パンチ」
「ニグロ」「パンチ」?


そうそうおっちゃんカッコよくしとってや〜
なんでやねん!髪型ちゃうやろ!
「ニグロ」も「パンチ」もパーマの種類だ
一緒に当てると想像もできない事になる。


どうして「ネグローニ」というカクテルが
「ニグロ」と「パンチ」になるのか
さっぱり解らん、、、
馬鹿過ぎる、、、


もっと馬鹿な事がある。
余りにも馬鹿過ぎるから
一般常識の問題集を買って来て勉強させたのだが
途中嫌になりやめた
例えば地球の海と陸地の比率はという問いに
9対1と答えた。
た、大変だノアの箱舟を出してくれ、地球が水没している、、、


その時のアルバイトの女の子はもっと凄い
10対1と答えた
地球が膨張している、、、
馬鹿過ぎる、、、


もっと馬鹿な事、、、
あ〜駄目だ、多過ぎる
一体何日掛かるのだ、、、、
    つづく、、、