土曜日の午前中はクラッシクですが、

平日の帰宅してからは、青春の歌70年代~フォークを聴いています。 

 

チューリップ、風、はしだのりひことシューベルツ、海援隊、甲斐バンド、

吉田拓郎、柳ジョージとレイニーウッド、NSP、ふきのとう、マイペース

アリス、河島英五、桑名正博、小椋佳、グレープ、ガロ、バンバン

世良正則とツイスト、キャロル、山本コータローとウイークエンド、

かぐや姫、井上陽水、等等

 

名前を挙げるときりがないですよね。

すでに亡くなった人、体型が全く変わった人などいろいろです。

 

彼らの歌を聴くと、確かに私にも青春時代があったのだと思うことができます。

時代は変わりましたが、青春時代に聞いた歌はいつまでも

色あせることなくか輝いています。

二度とあの時代に帰ることはできませんが、

歌を聴くたびに当時の光景が浮かんできます。心の栄養です。

 

特にNSP(ニュー・サディスティック・ピンク)は、

学校は違いますが私も高専の学生だったので、古い学生寮でいつも聞いていました。

天野さん早くに亡くなられてしまいました。

 


♫ 風 星空 - YouTube

 


夕暮れ時はさびしそう NSP - 

 


心の旅 (720P) 

 


学生街の喫茶店 ガロ (1973) - YouTube

 


桑名正博 月のあかり - YouTube 

 


ひこうき雲 - 荒井由実(松任谷由実) - YouTube

 


甲斐バンド ポップコーンをほおばって.wmv - YouTube

 


H264-01 精霊流し(1976.4.5 長崎市民会館 グレープ解散ライブ収録) - YouTube

 


シクラメンのかほり 小椋 佳 - YouTube